AKB48まとめ【速報】

AKB・SKE・NMB・HKT ニュースまとめサイト

Uncategorized

AKB兼任解除!! そもそも松井珠理奈ってAKBにとってどういう存在?


●松井珠理奈がSKE専任を宣言!!

1997年3月8日生まれ
愛知県出身
B型
163cm
ニックネームは「じゅりな」
2008年7月、SKE48第1期生オーディションに合格。
SKE48のメンバーとしてデビュー。

SKE48松井珠理奈(18)が21日深夜、東京・有楽町のニッポン放送で「AKB48のオールナイトニッポン」に出演し、AKB48との兼任を解除し、SKE48専任になることを発表した。

「1つ決心しました。SKEとAKBを兼任させていただいていたんですけど、SKEの専任、SKE1本で行くことを決めました」

「私はSKEがすごく大好きで、今、本当にかわいい後輩もたくさん入ってきた。ちゃんと自分の背中を見せたいという思いがあった」

SKE48結成以来「W松井」としてグループを共に引っ張ってきた盟友・松井玲奈の卒業も理由のひとつらしい。

●今後のSKE48の目標は「AKBを焦らせたい」

今後のSKE48の目標を問われると「AKBをあせらせたい」と力強い一言。

「(SKE48を)48グループを引っ張っていくグループになりたいと思っていた、その気持ちが強くなった時に兼任が決まって。自分がAKBの活動もしているのにAKBを超えるっていうのはなにかおかしいなって思ってて」とこれまで葛藤していた心境を吐露。

●ファンの反応は?

じゅりな、そーゆーことか。
でも頑張ってほしい

じゅりな、卒業じゃなくてよかった
ske一本で頑張れ

じゅりな兼任解除か。
個人的にはすごい体調とか崩しやすいし、見ていて辛そうだなと思う時があったからこれでよかったと思う

じゅりな、かっこいいな。巻かれようと思えばそれも出来たわけで。SKEのことが本当に好きなのですね。

おおむね歓迎ムード。

●救世主? AKBにとって「松井珠理奈」とは

松井珠理奈は、10年に1度の逸材だと思います。

秋元康プロデューサーがインタビューで語っています。

秋元康はオーディション時から、松井珠理奈を絶賛していました。

彼女はSKEのオーディションで49番、ラスト前だったんです。で、彼女の順番になった時に、彼女のカラオケの曲が出なかった。それで50番の子を49番にして珠理奈がラストになったんです。僕はその事実を知らなかったから、そろそろSKEの構想が出来たなと、思っていた最後に出てきて、すごいスター性があるなと。

「最終オーディションで凄い子がいました。絶対にスターになるでしょう。原石です」

●11歳の珠理奈をAKBのシングル『大声ダイヤモンド』のセンターに起用!!

2008年10月22日発売。
オリコン週間シングルチャート最高3位を記録。
AKB楽曲で初めてTOP3入り。

とても いい曲です。爽やかでストレートで何回もリピしました(笑)
なんだか青春時代を思わせるような…そんな曲だと思います。

AKBに偏見持ってる方も この曲を聴いたらイメージ変わると思います。

松井珠理奈、神推しになりました!!!(笑)
そして、AKBも大好きになりました(≧∇≦)!!
今までとてつもなく敬遠していたものをこんなに好きになるなんて...
正直、自分でもびっくりです。

とにかく、良い曲です!!

『大声ダイヤモンド』のセンターに抜擢された当時、松井珠理奈はまだ11歳の小学生でした。

Acquisition source











-Uncategorized