AKB48まとめ【速報】

AKB・SKE・NMB・HKT ニュースまとめサイト

Uncategorized

運命の人で特別な存在…渡辺美優紀と山本彩の関係が素敵すぎる

2017/02/01

 

▼NMB48を卒業すると発表したみるきー、こと、渡辺美優紀さん。

4月13日、大阪・なんばの劇場公演でNMB48からの卒業を発表したみるきーこと、渡辺美優紀さん。

アイドルグループ・NMB48の渡辺美優紀(22)が13日、大阪・なんばのNMB48劇場で公演に出演し、卒業を発表した。

最新シングル「甘噛み姫」を披露した後だった。「今日はそれだけじゃないんですよ」と切り出した。山本彩が「何ですか?」と尋ねると「はい…。はぁ…。私は、NMB48を卒業します」と発表した。

運営事務局は昨年秋頃より、渡辺本人から卒業に関する相談を受けていたそうで本人の中では昨年末の時点で卒業の意思が決まっていた

▼「私にとって素敵な日々で、すごく幸せでした」と挨拶。

卒業時期は未定ですが「感謝してもしきれない程、思い出が詰まっているNMB48」という渡辺さん。

涙ながらに「NMBに入るときよりも卒業することを決めることの方が本当に大決心でした。5年半このステージに立たせてくださった皆さん、本当にありがとうございました」とあいさつした。

「とっても素敵な日々で幸せでした。同期のメンバーがたくさん卒業していき、見渡すと後輩がキラキラ輝いていて、次世代と呼ばれているメンバーにNMB48を任せたいと心から思いました」

「入ったときより、大決断でした」。卒業は「昨年12月ごろから決めていて、モヤモヤしていたけど、今日言えてすっきりしました」

▼山本彩さんと一緒にNMB48を支え、引っ張って来た。

NMB48を支えて来たツートップだった。

『NMB48 1期生「誰かのために」』で公演デビューも共に果たした山本彩さんと渡辺美優紀さんは同い年で身長・血液型も同じ

渡辺は、NMB48が劇場デビューした11年1月1日から5年4カ月。長らく山本とダブルセンターとして活躍してきた看板娘だった

▼が、徐々にさや姉の活躍が目立ち、2人の差は広がって行く。

総選挙の順位も上位、朝ドラ主題歌でセンターを務めるさや姉こと、山本彩さん。一方、渡辺さんは熱愛報道やラジオでの発言で批判があったり、明暗が分かれてしまう。

いまや、グラビアアイドルとして人気No.1と言っても過言ではないほどに、男性誌や週刊誌で水着グラビアを見かける山本。

NMB48の山本彩が、AKB48グループで2016年最も運が良い
「最強ラッキーガール2016」に選ばれた。

グループ発足当初は山本彩との二枚看板の位置づけが明白だったが、週刊誌が一昨年報じた交際報道などの影響か、山本との人気差は徐々に拡大。

「ドリアン少年」でセンターを務めた須藤梨々花さんなど、後輩の活躍も目立って来ています。

「次世代といわれるメンバーにNMB48を任せたいと心から思った」と後輩にバトンを渡すことを決断。

▼もともと「仲が良い」というわけではない2人。

「さや姉といつもペアで撮影させられて、負けたくないのもあったし、プレッシャーもあった」と山本さんを意識していたという渡辺さん。

“ライバル”山本彩が活躍していく一方、自身は選抜落ちを経験し「どうしたらいいか、ダメかな」と思うこともあったという。

「初めの頃はお互い、すごいライバルとして見せられるように、大人に仕掛けられてきた。それがお互い、嫌やった時期もあった」と振り返る渡辺。

山本とは互いに「学校にいたら確実に仲良くなってない」と話しているそうで、「プライベートでご飯行ったりすることもない。連絡事項しか連絡とり合わない。友達みたいな感じではない」

▼友達でも姉妹でもない距離感…そこが素敵な2人だった。

友達のようではない…と言いつつも、卒業や将来のことはよく話していたそう。

ファンの間では、この2人の仲良しっぷりは有名

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized